服掛松キャンプ場の展望サイトが最高でおすすめ!オートサイトも利用しました!~標高600mの高原キャンプ~周辺の温泉やチェックイン情報も

こんにちは。むらきゅうです。

今日は、我が家が良く訪問しているおすすめキャンプ場「服掛松キャンプ場」をご紹介します!

西日本最大級との声もある、非常に有名な高規格キャンプ場で、九州でキャンプ好きならば、誰もが一度は聞いたことのあるキャンプ場ですね。

この記事を読むと、服掛松キャンプ場のおすすめサイトや過ごし方をばっちり把握できますよ!

初めて訪れる方はぜひ最後まで読んでください!

服掛松キャンプ場のイチオシポイント

  • とにかく展望サイトが最高でおすすめ!景色重視なら展望サイト一択!
  • 広大な敷地のほぼすべてがきれいな芝生
  • オート以外フリーサイトで周りを気にせずゆっくりできる
  • 施設がとても充実していてとても便利

きれいな芝生と整った設備、なんといってもフリーサイト!節度は必要ですが広々使えます!

温泉施設はありませんが、シャワーもあり、トイレもきれいです。

子供用の大型遊具もあり、小さいお子さん連れでも安心して遊ばせることができます。

また、敷地が広大なため、小山あり林あり道路ありと、様々な地形があるので、単に走り回るだけでも十分楽しめます!

例えば、こちらは芝生がきれいに手入れされている「野外劇場」スペース。

どうですかこれ!すごく広々としてません!?なかなかこんな場所ないですよね。

こんな感じで子供たちが思いっきり遊べるキャンプ場、それが服掛松キャンプ場です!

服掛松キャンプ場「野外劇場」走る子供

服掛松キャンプ場とは(ロケーション・料金等)

服掛松キャンプ場のロケーション~標高600mの高原キャンプ場~

熊本市内から車で約90分(九州自動車道嘉島JCT~中島西IC経由)、九州自動車道熊本ICから約80分、標高600mに位置するキャンプ場です。

  • 住所:熊本県上益城郡山都町長崎361
  • 電話:0967-83-0249
  • チェックイン時間:12:00~18:00
  • チェックアウト時間:12:00
服掛松キャンプ場「場内マップ」

服掛松キャンプ場の料金表※1泊の料金

  • 入場料:400円(小学生以上)
  • フリーサイト:大人1,000円・小学生500円
  • オートサイト:1区画4,000円
  • 田舎ログハウス:28,000円
  • 10人用ログハウス:22,000円
  • 5人用ログハウス:11,000円

服掛松キャンプ場の予約について

かつてはフリーサイトは予約不要だったと思いますが、コロナ禍で組数を限定していることもあり、すべて予約制となっています。

インターネットで予約できます。詳細は公式サイトでご確認ください⇒服掛松キャンプ場公式サイト

服掛松キャンプ場の概要

それでは簡単にキャンプ場施設の説明です。

服掛松キャンプ場「詳細マップ」

服掛松キャンプ場は、ほぼ全面芝生の敷地内に、フリーを基本としたテントサイトが配置されています。

オートサイト以外では、車の乗り入れはできませんが、サイトの周りを囲んでいる道路に車を停めておくことができるので、荷物の移動もそこまで苦ではないと思います!

Googleマップのナビ通りに進むと、メインゲートを案内されると思いますので、そのまま進むと、右手にオートサイト、左手に受付・管理棟と駐車場が見えてきます。

こちらでチェックインになります。

服掛松キャンプ場「管理棟」
公式ホームページより

服掛松キャンプ場のチェックイン時間は?

服掛松キャンプ場のチェックイン時間は12:00が基本で、ロッジは15:00です。

チェックイン時間:12:00~18:00
チェックアウト時間:12:00

繁忙期であれば、12:00のチェックイン時間には、受付からメインゲート近くまで車の列が並びますが、車に乗ったままで、係の方がまずは名前を確認して受付をしてくれます。

そのあと、管理棟まで移動して利用料金を支払ったらチェックイン完了です。

フリーサイトは早い者勝ちなので、12:00より前に並んで待っている人もいるみたいです。

ただ、とても広いキャンプ場なので絶対ここ!という場所がないのであれば、いっぱいで場所が取れない、なんてことはありませんのでご安心を。

売店やコインシャワー、温水がでる炊事場がある管理棟

服掛松キャンプ場の魅力の一つは、とても充実してきれいに整備された設備です。

中でも管理棟周辺の充実度はとても高く、ボイボイキャンプ場や歌瀬キャンプ場のように、なんでもある、と言ってもよいかもしれません。

服掛松キャンプ場「管理棟・炊事場」
公式ホームページより 管理棟と炊事場
服掛松キャンプ場「温水蛇口のある炊事場」
公式ホームページより 温水蛇口のある洗い場棟
服掛松キャンプ場「温水蛇口のある炊事場」②
公式ホームページより 温水蛇口のある洗い場
服掛松キャンプ場「ウォシュレット付きトイレ」
公式ホームページより ウォシュレット付きトイレ

トイレはウォシュレット付き、炊事場は冬に嬉しい温水蛇口あり、コロナ禍では利用できませんが、コインシャワーあり、夏場は生ビールなんかも提供しています!

服掛松キャンプ場のゴミ処理

ゴミは基本持ち帰りです。

ただし、どうしても処理をお願いしたい場合は、燃えるゴミのみ45リットル500円で引き取られています。

カン・ビン・ペットボトルは不可です。

服掛松キャンプ場のペグの刺さり具合

ペグの刺さり具合は全体的に良好です。

芝生と土が基本なので、アルミペグでも刺さります。

服掛松キャンプ場のおすすめサイトは?

最高の眺望を満喫するのであれば「展望サイト」一択

我が家は複数回訪問していますので、オートサイト、フリーサイトB東・B西、展望サイトを実際に利用したことがあります。

服掛松キャンプ場「展望サイト」

どのサイトもすごく気持ちがいいことは変わらないのですが、ある程度キャンプに慣れている方であれば断然「展望サイト」がおすすめです!

服掛松キャンプ場「詳細マップ」

今回ご紹介した展望サイトがあるのは、マップの右上「第二ゲート」の横にあるフリーテントサイトです。

地図上で見ると管理棟まですぐに見えますが、途中にかなり広い野外ステージやアスレチックがあるので、結構な距離になります。

服掛松キャンプ場のフリーサイト(展望サイト)は、メインのゲートとは違う第二ゲートから入場したところにあります。

シャワーや温水が出る炊事場がある管理棟からかなり離れているので少々不便。

管理棟まで歩いて15分くらいはかかります。。。

でも、それだけの価値があるんです!

天気が良ければ、ものすごくきれいな景色を満喫できます!!

服掛松キャンプ場「展望サイトからの景色」

大観峰からはよく阿蘇五岳の涅槃像を見ることはありますが、その逆側からの景色を独り占めできる最高の立地です。

服掛松キャンプ場「展望サイトからの景色とハンモック」

阿蘇まで山と森が広がっているのがよくわかります。

木陰が適度にあって、タープなしでも日陰を確保することができるのも魅力です。

服掛松キャンプ場「展望サイト芝生」

管理棟が遠いのですが、展望サイト近くにもトイレと炊事場はありますし、普通にキャンプをするだけであれば全く問題ありません。

薪を買うなどするときは、車で管理棟まで行けばよし。

服掛松キャンプ場にお越しの際は、ぜひぜひ展望サイトをご利用ください!

利便性であれば管理棟前サイト

とはいえ、施設の充実度では圧倒的に「管理棟前サイト」です。

服掛松キャンプ場「詳細マップ」
服掛松キャンプ場「管理棟前サイト」

インターネットの予約を見ても、大体管理棟前サイトは埋まっています。それだけ人気があるんですね。

管理棟が近いだけでなく、大型遊具やローラー滑り台にも近いので、ご家族連れや小さいお子さんがいる場合はすごく使いやすくてよいと思います。

服掛松キャンプ場「滑り台」

オートサイトは電源利用の方に

オートサイトも利用してみました。メインゲートから入ってすぐの少し高台にあるサイトです。

服掛松キャンプ場「詳細マップ」

下の写真で、息子が水鉄砲をもって立っているあたりがオートサイト、その下に見えるのが管理棟前サイトです。

一段高くなっていて、展望サイト以外では眺望が比較的開けているサイトです。

服掛松キャンプ場「オートサイト」

植栽などの区切りはないですが、12サイトに分かれていて、車一台とテント+タープくらいは設置可能です。

100Vの電源もあるので、冬場は特におすすめのサイトです。

こちらは1区画4000円になりますので、フリーサイトと比べると少し割高です(フリーサイト大人2名+子供2名=3,000円)。電源使用料くらいの差額ですね。

服掛松キャンプ場「オートサイト」②

見晴らしがよいサイトなので、きちんと区画を確保したい!という方にはおすすめです。

ただ、キャンプ場以外の眺望はないので、絶景を見るのは展望サイトが良いです。

あと、そもそも服掛松キャンプ場の魅力の一つはフリーサイトをゆっくりつかう、ということもあるので、オートサイトは区画されている分、ちょっとこじんまりになってしまうかもしれません。

フリーサイトB西・東はゆっくり過ごしたい方に

展望サイトが一番のおすすめですが、いつもいっぱいになっています。

ということで、グループで行くときなどは、いつもフリーサイトB西・東を使っています。

服掛松キャンプ場「詳細マップ」

中でもこの辺りを使うことが多いです。

地図上は少し狭そうですが、実際は幅が狭く見える部分もかなり広々としています。

こんな小山もあります。

服掛松キャンプ場「フリーサイト」

夏場や連休の時は、特にお客さんがいっぱいのケースが多いですが、フリーサイトB西・東であれば、十分にスペースをとることができます。

この時も、9月の連休でしたが、お隣さんとはかなり距離をとって設営することができています。

スタンダードな立地になりますが、十分満喫できますよ!

服掛松キャンプ場「フリーサイト」②

服掛松キャンプ場周辺の温泉情報

服掛松キャンプ場には温泉が無いので、コインシャワーを使うか、周辺の温泉施設に行く必要があります。

ごかせ温泉森の宿木地屋

キャンプ場から約12~3分の場所にある温泉宿泊施設です。「美人の湯」と言われるトロトロの泉質が魅力の温泉で、日帰り入浴可能です。

営業時間は10:00~21:00(水曜15:00~)で、大人500円、小人200円です。

浴場は少し狭いですが、キャンプ場からこれだけ近いので、基本はこちらの温泉を利用すれば間違いないです!

通潤山荘 浜の湯温泉

キャンプ場から30分くらいかかりますが、広くてサウナがある温泉施設であれば、通潤山荘にある「浜の湯温泉」がおすすめです(子供のサウナ利用は不可)。

近くには通潤橋もあるので、観光してからの温泉も良いですね。

営業時間は10:30~20:30、大人500円、小人250円です。

道の駅そよ風パーク ホテルWINDY

こちらは温泉施設ではないですが、キャンプ場から約17分の場所にある道の駅です。

しばらく営業を行っていなかったのですが、最近日帰り入浴も開始されています。歌瀬キャンプ場からはとっても近いです。

営業時間は15:00~21:00、大人400円、小人200円です。

ホテルWINDY
公式ホームページより

服掛松キャンプ場周辺のアクティビティ

高森町の木郷滝自然釣りセンター

我が家は服掛松キャンプ場に行くと必ず木郷滝自然釣りセンターに行きます。

阿蘇まで遠い気がしますが意外と35分くらいで行けるので、夏キャンプの水遊びにもちょうどよくておすすめです。

御船町の恐竜博物館

こちらはキャンプ場から約1時間の御船町恐竜博物館です。

さすがにちょっと遠いので、キャンプ場への往路か復路に立ち寄ると良いと思います。

化石発掘体験もできるので、小学生のお子さんにはお勧めです!

開館時間:9:00~17:00

料金:大人500円、高校・大学生300円、小人200円

ぜひ、一度我が家のイチオシ「服掛松キャンプ場」訪れてみてはいかがでしょうか!

それでは楽しいゆるそとらいふを!

ゆるそとらいふの最新情報をチェック!