ピースフル優祐悠(ゆうゆう)も親子の水遊びパラダイス!プールあり!

ここも「水遊びパラダイス」カテゴリーに入れていいんじゃないですか。もう。

こんにちは。むらきゅうです。

今回は、熊本市郊外の健康ランド「ピースフル優祐悠(ゆうゆう)」をご紹介します!

そろそろ暑くなってきたこの頃。学校でなぜかゴーグルとシュノーケルセットを購入し、「プールに行きたい!」とせがむ息子。

まだ、屋外のプールはオープンしていないし。

いつもの江津湖に行けばいいじゃん、と思いつつ、屋内プールを探すと、コロナ禍などもあり結構やっていないところが多いのです。

  • 熊本市水の科学館:中池使用見合わせ中
  • アゼリア21:天井の不具合により温水プール休止
  • アクアドーム:6月27日まで一般利用中止⇒6月28日から再開!利用上限50名

パラダイス広木公園ではゴーグルは使えないし・・・と悩んでいると、妻が「ピースフル優祐悠がいいよ!」と提案してくれました。

「ピースフル優祐悠ってスーパー銭湯じゃん。プールなくない?」

「いや、それがあるのよ!お風呂の中にプールが!」「!?」

何を言っているのかよくわかりませんが、行ってみることにしました!

ピースフル優祐悠とは

熊本市の国道57号線・東バイパス沿いにある、スーパー銭湯です。インターまで近いので、誰もが知っている施設だと思います。

私は熊本に15年住んでいますが、行ったことがありませんでした。プールも知らないのは私だけ?

  • 住所:熊本市東区下南部3-11-136
  • 電話:096-388-1188
  • 営業時間:6:00~24:00 休憩所24時間
  • 料金:大人550円 子ども(小学生まで)330円 
  • 料金:ゆったりくつろぎコース(館内着付) 大人880円 子ども(小学生まで)660円

エントランスに入ると、履物を預けるロッカーがあります(無料)。カギをかけてフロントで渡します。

こちらがフロント。昔のサウナやホテルのフロント感がかなり出ています。懐かしい!

アンケート記帳台で、健康に関するアンケートを記入して提出します。

フロントで料金を支払い、ロッカーのカギを貰ったら、2階へGO!

広々とした脱衣所で服を脱いで浴場へGO!

ピースフル優祐悠の風呂内プールがすごい!感覚が追い付かない

こちらが大浴場。奥に見えるのが「プール」です!天井が高く広々しています。

公式ホームページより

我々が到着した際には、体育会と思しき高校生がプールで大はしゃぎ!

そして小学生がゴーグルをつけて遊んでいました。浮き輪を持っている子もいますね。

でも、なんか違和感。

ゴーグルつけて浮き輪で遊んでいますが・・・全裸!

お風呂なので当たり前ですが、全裸に浮き輪、ゴーグルってものすごい違和感があります。

なんか感覚が追い付かない感じ。

息子がさっそく入るというので、一緒に入ってみます。冷たい!水温30度のようです。

長さは15mくらいでしょうか。深さは身長131㎝の息子の胸当たりなので、90~100㎝程度。

小さいお子さんは親御さんが一緒にいた方が安心かと思います。

いや、これすごいよ!こんなところ他にあるのか?私が知らないだけ?全国にあるのか?

とりあえず、一人で潜ってジャンプして泳いで・・・息子は江津湖で毎日泳いでいるので、おぼれることはないだろうと思い、私は横のお風呂に入りました。

プールで遊んでいる姿(全裸)見ながら、お風呂に入れる・・・素晴らしい!

他の設備も独特のものだった(個人の感想です)

サウナは広々としており、ウレタンマットが用意されています。使った後、もう一度入る時のために、マットをぶら下げておく洗濯ばさみまで用意されています。

サウナに窓がついているため、窓側の席に座れば、プールを眺めながらサウナも楽しむことができます。
(お子さんの利用はできません)

それから、いろいろとこだわり?レトロ?な設備があり、特徴的な感じを醸し出します。

独特:ミネラル翡翠サウナ(写真右)

特許を取得した技術で、天然塩からミネラルを発生させ、効果的に吸収できる施設らしいです。
半身浴の浴槽の真ん中に設置されているミネラル発生マシンが塩を巻き上げていて、不思議な雰囲気です。昭和レトロ感満載。この部屋は蒸し湯サウナになっているので、お子さんでも入ることができそうです。

独特:露天風呂がなぜか水風呂

息子は露天風呂好きなので、露天風呂に行こう!といったものの、少し遅れてついていった私が追い付いたときに、なぜか入っていませんでした。

理由はすぐにわかりました。なぜか露天風呂が水風呂!なぜ?

さらにその横にブランコが設置されていました。露天風呂にブランコ?

なるほど、サウナを重視しているので、水風呂も外にあり(中にも水風呂はあります)、ととのい椅子をブランコにすることで、さらなる「ととのい」を感じられるようにしている、と解釈しました。

独特:漢方薬湯がピリピリする

温泉ではない代わり?に漢方薬湯というお風呂があります。これは、漢方薬を溶け込ませたお風呂なのですが、しょうがやトウガラシが入っていました!

入るとピリピリします。さらに、漢方が濃いのか大きく息を吸い込むとせき込んでしまうくらい、濃厚です。

体にいいに決まってる!ということで、こちらに長く入っていました~

結論:温泉ではないが独特な設備。水遊びパラダイスに決定!

独自性のある設備がいろいろあり、なんといってもプールが子連れ客には最高です!

息子は結局、お風呂とプール交互に入りながら、2時間近く遊んでいました。

プールの効果は・・・実はすごく疲れる!ので、そのあとはぐったりして、車の中で秒で寝ました。

雨が続く日に、子供を思いっきり遊ばせる、親はお風呂に入ってゆっくり。そんな過ごし方ができる施設です。

施設全体は古めでレトロ感漂っていますが、清潔に保たれていますし、価格も手ごろでお勧めできると思います。

ザ・温泉というわけではないので、そういったものを求める方には合わないかもしれませんが、我が家はリピート決定です!

なんか違和感…ぜひ、一度、ピースフル優祐悠のプールを体験してみてください!

あ、そういえば、ゴーグルとシュノーケル持っていくの忘れてた!

でも、楽しんでたからよしとするか。

それでは、楽しいゆるそとらいふを!

ゆるそとらいふの最新情報をチェック!