熊本のオルタナティブスクールに通う息子のエクストリームトイレ掃除!

こんにちは。むらきゅうです。

前回、息子が熊本のオルタナティブスクールに一年間通って変わった3つのこと、という記事を書きました。

そこに書いた通り、変わったことは変わったのですが、相変わらずの面もあり・・・

今回は、そんなある日の息子をご紹介します。

熊本のオルタナティブスクールに通う息子のエクストリームトイレ掃除!

Julio César Velásquez MejíaによるPixabayからの画像

3年生になり、今までの1・2年生クラスから3・4年クラスになり、いろいろと新しいことが始まりました。

授業は学年ごとにやりますが、いろいろな活動は3・4年生合同で取り組みます。

授業の時間も増え、勉強する場所も変わりましたが、そんな中学校のトイレを当番制でやることになりました。

先週当番だったクラスメートがトイレをピッカピカにしたのを見て、今週当番となった息子もやる気満々でトイレ掃除に取り組んだようで、帰宅後「トイレをピッカピカに磨きあげたよ!」と話してくれました。

そんなある日、お風呂も入ったしそろそろ寝ようか、と話していた時、急にスイッチが入った息子が「家のトイレも掃除する!今から!」と言い出しました。

い、いまから!?もう21:30超えてますけど・・・

スイッチが入ったら、もうだれにも止められません。。。

まあ、何事もやる気になるのは良いことなので、ビニール手袋・雑巾・激落ちくんを用意して、夜のトイレ掃除スタート!

夜のトイレ掃除開始!

風呂上がりだったので、上半身裸のままトイレに手を突っ込んでます。。。やる気がみなぎってます!

トイレの前で座って、掃除の様子を眺めていたら、「やりづらい!あっち行って!」と言われてしまいました。

仕方ないので、いったん離れて、こっそりのぞきに行くと「見ないで!果報は寝て待て(?)」と言われて、追い出されてしまいました。

その後、リビングで待っていると、トイレから鼻歌が聞こえてきました。

「オレの掃除は一味違う~♪」

乗りに乗ってる感じですね~

しばらくして、鼻歌が聞こえなくなったので、あれ?どうした、と妻と二人で覗きに行くと・・・

便器どころか裏まで寝そべって磨いてる!上半身裸で!風呂上がりに!

いや、これ、エクストリームトイレ掃除でしょ、マジで一味違うよ!

こんな感じで、22:30までエクストリームトイレ掃除は続くのでした・・・。終わってみるとトイレだけでなく、水タンク、床、壁すべてピカピカになりました!

エクストリームトイレ掃除・・・これも息子が変わったことだった

もともと、人一倍汚いこととか臭いことが大嫌いだった息子。1年生の頃は、小学校のトイレが汚くて、トイレを家まで我慢したこともありました。

幼稚園の泥遊びなども、においが嫌で積極的ではなかったと思います。

そんな、彼が1年後、トイレで寝っ転がって掃除をするまでになるとは!

オルタナティブスクールで学ぶ日々の中で、近くの湖で毎日ずぶぬれになって遊んだり、学校の裏を「土木工事」と称して、穴を掘り水を流し、泥だらけになって遊んでいます。

何が正しいかはわかりませんが、きれいなことばかりだけでなく、汚れていることも合わせて飲み込むことができるようになったことで、1年前からは生きるパワーみたいなのが、断然アップしている気がします。

「1年間で息子が変わったこと」の記事はこちら

もちろん、前の学校に行っていても、成長により同じ結果になったかもしれませんが、今が楽しそうなので、良しとします!

ちなみに、学校でもトイレ掃除のときは終わるまで誰も中に入れずに、寝っ転がって掃除していたようです。

先生からは「鶴の恩返し?」と突っ込まれてました。

それでは、楽しいゆるそとらいふを!

ゆるそとらいふの最新情報をチェック!