岩屋キャンプ場(福岡県東峰村)の正直レポート!10組限定のフリーサイトと区画サイトを紹介(22年5月)・近くの銭湯も紹介(≠温泉)

福岡県東峰村の岩屋キャンプ場でグルキャンしてきましたのでレポートします!

炊事場・トイレなどがきれいに清掃されていて、管理棟もおしゃれなので、ファミリーキャンプやグループキャンプ、女子キャンプ、女子ソロキャンプにおすすめのキャンプ場です。

この記事はこのような方におすすめ!

  • キレイなキャンプ場でファミリーキャンプを楽しみたい
  • 安心できる環境で女子キャンプを行いたい
  • 繁忙期でもぎゅうぎゅうにならないゆったりしたキャンプ場で過ごしたい

きれいな管理棟と設備、そして10組限定のフリーサイト!電源のある区画オートサイトもある!

温泉施設はありませんが、車ですぐのところに温浴施設があります。

場所柄、福岡からも適度な距離で便利なのもあり、ファミリーキャンパーがとても多いので、小さいお子さん連れでも安心して遊ばせることができます。

私たちが訪れた際も、女性グループや、女子ソロキャンプの方が半分くらい占めてました。

また、キャンプ場に隣接した岩屋神社は一大アトラクション!

巨大な岩がそのまま神社として使われている、非常に見応えのある場所です。

なぜこんなところに!というくらいすごい岩屋神社の景観

とにかくファミリーでリーズナブルに楽しむなら、おすすめのキャンプ場ですが、人気がありすぎてなかなか予約が取れないところが難点です。

予約は3ヶ月前から電話で可能なので、ぜひチャレンジしてみてください。

水捌けが悪いところがある

トイレは便座が暖かい

ゴミは燃えるゴミ回収

灰と炭は炊事場に捨てられる

かまどはキレイに掃除されている

岩屋キャンプ場とは

管理棟や設備がきれいなのは、平成29年の九州北部豪雨で被害を受けた後、令和元年にリニューアルオープンしたためです。

キャンプ場までの道のりには、豪雨から5年たった今でも工事中のところが見られ、非常に大変な災害だったことを思い知らされます。

このキャンプ場で過ごすことも少しは復興に役立つ、ということで、積極的に利用したいですね!

入り口の看板もきれい

岩屋キャンプ場のロケーション

福岡市内から九州自動車道、大分自動車道経由で約70分、熊本市内から九州自動車道、大分自動車道経由で約120分、標高約335mのところに位置するキャンプ場です。

  • 住所:福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山4171
  • 電話:0946-23-8423

岩屋キャンプ場の料金

  • 小学生以上 550円/1名
  • フリーサイト 1,100円/1張
  • 区画サイト 2,200円/1張
  • バンガロー 5,500円/6名まで1棟
  • 森のコテージ 19,800円/5名まで1棟(閑散期16,500円)

岩屋キャンプ場の予約

キャンプ場の予約は電話予約のみとなります。

TEL:0946-23-8423(受付時間:12:00~17:00)

岩屋キャンプ場の詳細情報

岩屋キャンプ場は全体が山の中腹にあるため、道路から管理棟、そして一番上に位置するキャンプ場までは、かなりの斜面を登ることになります。

こちらの地図では平坦っぽいですが、ほぼ山登り状態で、周囲を山と森林に囲まれているため、眺望はあまり開けておらず、テントサイトからは管理棟などを見ることはできません。

ただ、それだけに、生活音が聞こえない、本当の自然をゆっくり満喫できます。

チェックイン時間

チェックイン 12:00〜17:00

チェックアウト 11:00

管理棟

こちらが管理棟「すてら」。

今まで訪れてきたキャンプ場の中でも、相当きれいな部類に入るおしゃれな管理棟です。

感染予防のため、1グループ1名が中に入り、受付を行います。

内部のキレイさを考えると、みんなでゆっくりしたい場所ではありますが、この状況が収まるまでは我慢ですね。

数種類の薪(550円)や、

スウェーデントーチ(880円)も販売されていました。

周りを森に囲まれている東峰村ならではのカッコいい商品です。

中に入ると、さらにおしゃれな空間が広がります。

星がきれいなキャンプ場だけあって、星や夜空に関する本も取り揃えられていました。

周辺の観光のことなんかも丁寧に教えていただきました!

キャンプ場の炊事場

炊事場はしっかりした建物の中にあり、流し台とかまど、椅子テーブルが設置されています。

流し台の数が非常に多く、お客さんがいっぱいの時でも、待つことなく使うことができます。

どの流し台も、非常にきれいに清掃されていました。

かまどもきれいに保たれていました。

トイレ

以前に書かれた口コミやブログを見ると、トイレがきれいではなかった、という記載を見かけますが、非常にきれいに改装・清掃されていました。

中もかなりきれいにされています。

洋式トイレ。便座が暖かかった!

ゴミ処理

ゴミは基本持ち帰りです。

ただし、燃えるゴミは処理費用を支払うと引き取ってもらえます。

詳細は管理棟にご確認ください。

炭と灰は炊事場に灰捨て場があるので、そちらで処理してください。

ペグの刺さり具合と水はけ

地面が芝&土なので、どのような種類のペグでも問題なく刺さります。

30㎝の鋳鉄ペグも根元まできっちり打ち込むことができました。

水はけは、フリーサイト部分はそれほど悪くないです。

かなり激しい雨が降っても、地面がぐちゃぐちゃになることはありませんでした。

ただし、炊飯棟の前は水はけが非常に悪く、初日に降った雨でできた水たまりが3日目まで残っており、靴がかなり汚れる事態になりました。

携帯通信状況

携帯はソフトバンクが4G1本

なんとドコモは圏外!

※通信状況は2022年5月時点の「体感」です。実際とは異なる場合もあります。

照明・明るさなど

照明もかなり明るく、炊事場の照明とトイレの横に工事現場にあるようなでっかいライトがあり、23:00過ぎまでキャンプ場全体を照らしていました!

炊事場のところにスイッチがあったので、23:00を過ぎたあたりで消しましたが。。。

岩屋キャンプ場のおすすめサイトは

便利なサイトは炊事場に近いフリーサイトの手前側

岩屋キャンプ場は電源付き区画サイト以外のフリーサイトでは、車の乗り入れができません。

基本は炊事棟の前に車を駐車し、荷物を運びこむことになります。

ただし、荷物の積み下ろし時には、フリーサイトの脇に車を停めることができるので、下図の青いところまで車を乗り入れて、荷物を降ろします。

その後、車を炊事棟の前に移動して駐車します。

したがって、炊事場やトイレに近く、車にも近い「フリーサイトの手前側(炊事棟側)」が、便利なサイトになります。

ファミリーキャンプでの利用は、フリーサイトの手前側あたりをお勧めします。

この看板の奥くらいがファミリーにおすすめのサイトです。

静かにキャンプを楽しみたい方はフリーサイトの奥川(ステージ横)がおすすめ

ただ、我が家は「フリーサイトの奥側(ステージ側)」を利用することが多いです。

それは、炊事場に近いサイトは、ファミリーが多くにぎやかなのと、照明が遅くまで点灯しているので、落ち着いてキャンプを満喫できない気がするから、です。

なので、便利さを追求する方は「手前側」、ゆっくりキャンプを楽しみたい方は「奥側」を選ぶと間違いないです。

こちらの写真は、「奥側」にテントを張った時の状態。

10組限定なので、結構余裕があるんです。

女性2名や女性ソロの方も、「奥側」にテントを張っていることが多かったです。

こちらは、左側のスペース。人気があるので早く埋まってしまいます。

プライベート感がある区画サイト

こちらは区画サイト。

区画サイト①は利用している方がいらっしゃったので、写真取れませんでした!

4~6サイトは、サイトからの景色が開けていて、美しい山並みを見ることができます。

オートサイト2
オートサイト2
オートサイト3
オートサイト3
オートサイト4
オートサイト4
オートサイト5
オートサイト5
オートサイト6
オートサイト6
オートサイト7

岩屋キャンプ場周辺の買い出し情報

マルキョウ杷木店

岩屋キャンプ場から22分のところに、マルキョウ杷木店があります。非常に品ぞろえの多い、大きなスーパーです。

キャンプ場の周辺には買い出しできるところはありませんので、こちらで買い出しは済ませましょう。

岩屋キャンプ場周辺の温泉情報(湧き水を使った沸かし湯)

いずみ館

キャンプ場から10分くらいのところに、村営の文化施設「いずみ館」があり、湧き水を使った沸かし湯のお風呂に入ることができます。

温泉ではないですが、熱めのお風呂で、ゆっくりリラックスできますよ~

住所::福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山6431-1

電話:0946-72-2002

営業時間: 10:30~21:00 

定休日:月曜日(休日の場合翌日)

料金:大人300円 小人100円 幼児無料 ※石鹸・シャンプーの備え付け無し、ロッカーあり

岩屋キャンプ場の正直レポート!

フリーサイトからの景色は開けておらず眺望は望めない・それほど広くない

山の中腹にあるキャンプ場なので、周りは森林に囲まれています。

森の中、という雰囲気はありますが、雄大な景色を楽しむキャンプ場ではありません。

また、フリーサイトはそれほど広くないので、開かれた!開放感!という感じではありません。

10組限定なので、ぎゅうぎゅう詰め感はないですが、開放感を求めるのであれば、阿蘇や久住のキャンプ場を選択した方がよさそうです。

ファミリー&女子キャンプには良いが、ストイックなキャンプ好きには合わない

炊事場やサイト全体を照らしている照明のおかげで、安心・安全に過ごせることは間違いないですが、本格的なキャンプを目指していくと、ちょっと物足りなさを感じると思います。

そもそもストイックなキャンパーはこのキャンプ場には来ないと思いますが。。。

炊事場周辺の地面の水はけ悪すぎ

我々が訪れる時は、毎回なぜか前日か初日に雨が降っており、そのせいで炊事場周辺の地面がぐちゃぐちゃになっています。

駐車スペースがそのあたりということもあり、常に耕運機で耕している状態・・・

それが3日間続くので、炊事場にいくまで毎回通らねばならず、結構なストレスになります。

些細なことですが、利用される際はご注意ください。

その他、キャンプ場での過ごし方あれこれ

岩屋キャンプ場では、のんびりしたり・・・

ピザを焼いたり・・・

顔ぐらいの大きさのお肉を焼いたり・・・

周りのファミきゃんの方々とスイカ割りをしたり・・・いろいろ楽しみました!

ぜひ、ファミリーキャンプにお勧めの「岩屋キャンプ場」訪れてみてはいかがでしょうか!

それでは楽しいゆるそとらいふを!

ゆるそとらいふの最新情報をチェック!